慶應義塾志木高校は、すべての卒業生が慶應義塾大学に進学することができます。受験勉強にとらわれずに3年間サッカーに専念できます。卒業後は、慶應義塾体育会ソッカー部(関東大学リーグ2部)でサッカーを続けることができます。

長期休暇中には、横山杯(12月)、アンダーアーマーチャレンジカップ(8月)、波崎合宿(春、夏)などに参加してチームの強化を図っています。

 

入学試験は、「自己推薦入試」と「一般・帰国入試」の2種類があります。

自己推薦入試(受験資格9教科で38以上など)は、サッカーの競技成績が優れていることを自己推薦理由にして受験することができます。詳細は、本校Webの自己推薦入試のページをご覧下さい。


スローガン 「挑戦」


2018年 目標

・埼玉県ベスト4

・U-18リーグ 県1部リーグ昇格

・U-16リーグ 県1部リーグ昇格


所属リーグ

U18リーグ

 慶應志木 県2部リーグ(S2)

   ※U18リーグ構成(プレミア、関東プリンス、県1部、県2部、西部支部1部、2部、3部の順)

U16リーグ

 県2部リーグ

   ※U16リーグ構成(県1部、県2部、西部支部の順)